超強力レーザーポインター超インパクト効果が抜群

明るさは緑色レーザーポインターNO.1

暗い場所でも示している場所が分かりやすい 。
プロジェクターを使ったプレゼンテーションは通常屋内で行われるので適合性が高い。逆に、強い照明の下や直射日光下では、強力レーザーポインター高輝度の製品でないと指している場所はわかりにくいことがある。
2.指し棒の届かないような遠距離でも指せる
指し棒の場合、物理的な長さがすなわち指示範囲であり、指示者のリーチを考慮しても最大2m程度しか指示できない。さらに、その原理により指し棒が長いほど手に重さがかかって操作者にとっては苦痛となる。また長い棒は、ただ長いというだけで使っていない時には邪魔な物となるが、レーザーポインターの場合では、300m先を指示できる製品でも比較的短く、持っていて疲労を感じることはほとんどない。 危険な箇所でも指し示すことができる

超高出力レーザーポインター
非常に高温・低温なものや回転しているものなど手や差し棒で直接触れられないものでも指し示すことができる。
軽くて扱いやすい ,かつてはカラス駆除レーザーポインターを使用していたため大きくて重く、AC100V電源を主に利用していたが、1990年後半からブルーレーザーポインター素子の高輝度化・低消費電力化・長寿命化・低価格化に伴い、電池で動作する実用性の高い製品が登場し主流になっている。なおボタン型電池と組み合わせるとさらなる小型化が実現できるが、2001年に施行された法律によりボタン型電池は使用禁止となり、一定以上の大きさになるよう制限されている。
特に手元の小さな動作で広範囲を、距離を気にせず指し示せることから、取り扱いが容易であるとされ、急速に普及している。消費者の安全を守るため、現在では国内で販売されているレーザーポインターは光出力等が法律で制限されている。ただしレーザーの特性として、光線の持つエネルギーが収束したまま拡散せずに遠距離まで届くため、正しい使い方(後述)を守る必要がある。

通常は、教えを報告され、ガイド付きツアーのスタッフは、光スポットをキャストまたはオブジェクトを指し示す線を反映するためにそれを使用しますが、レーザーはいかなる状況の下で、目を傷つけるでしょう建築用レーザーが目を向けるようにする必要があります。

注意事項:

●目の安全のために、レーザー保護メガネと合わせて使用ください。
●人や動物に向けて照射しないでください。
●他人の住居や会社に向けて照射する等、人の迷惑かけるような行為はしないで下さい。
●車や飛行機といった乗り物に向けて照射しないでください。

グリーンレーザーポインター

http://laserpointerjplive.blog.jp/archives/1044338543.html

http://xiulaserpoin.blog.wox.cc/entry28.html


[PR]
by meiyoude | 2015-11-06 19:39

超強力レーザーポインター超インパクト効果が抜群
by meiyoude
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな